上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.27 夢の記憶
 仲の良い同級生何人かと外で夕食を食べて、更にうちでお茶をして、そのまま就寝。一定量以上のアルコールを飲むと、飲み終えた時刻の4時間後に目が覚めるというのはいつものことなのですが、今日も明け方にしっかり目が覚めました。でも今回は、アルコールのせいというか、夢のせいである気がする。夢なんて、見ることはあってもいつも内容なんて全然覚えていないし、ましてや夢のせいで目が覚めたことなんて人生で数えるほどしかなかったのに、昨日はそんな珍しいことが起きました。

 これで大した夢だったら良いんだけど、学校の授業中におもらしをして急いで家に向かっているんだけどあまりに気持ち悪くて目が覚めるというなんともいえない微妙な夢。おもらしをした現場は、いま通っているストラスブールの学校の大教室、その学校が位置しているのは実家がある街の市立図書館がある場所、歩いている通学路は大学時代に使っていた最寄駅から実家までの道(市立図書館の前を通る。)、着ている服は中高時代の制服、帰宅してシャワーを浴びているのはパリにいた時に住んでいたアパートの洗面所、と何もかもがごちゃまぜになった夢でした。こんなにディテールを覚えていることなんて本当に全然ないんだけど、よほどおもらしをしたのが気持ち悪かったんでしょうね。しかも、いつもはだいたい夢だとわかりながら夢を見ているのだけど、今回ばかりは夢の中でそれを夢とわかっておらず、起きた瞬間には本当におもらしをしたのではないかと一瞬思ったほど。よほど気持ち悪かったものと思われます。案外潔癖症だったりして。

 そのショックのせいか、アルコール摂取から4時間後の目覚めの場合、いつもは目が覚めるだけで3秒後にはまた眠りにつけるのに、今朝は、暖房をつけっぱなしで寝た割には明け方の気温が下がらなくてちょっと室内が暑かったというのもあるかもしれないけど、全然寝付けず、1時間ゴロゴロした後、ロングバケーションを2話分見て、朝になってからやっともう1回寝るなんていう大学生みたいなことをしてしまいました。まぁ日曜日だからいっか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/536-c4679f8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。