上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「女子にイラッとされる「理系男子特有の話し方」9パターン」というのがネット上でちょっと話題になっているみたいですね。リンク先には反吐が出そうな具体例とともに、9つの要点について具体的に説明がされていますが、ポイントのみ抽出するとざっとこんな感じ。

 【1】「要するに」と他人の話もまとめてしまう
 【2】「違う」と小さな間違いでもいちいち訂正する
 【3】「化学反応だから」などロマンチックなことにも根拠を述べる
 【4】「仮に」など自分の専門分野でたとえたがる
 【5】「具体的には?」と曖昧な表現でなく数字を知りたがる
 【6】「データがあるから」と他人の意見を受け入れない
 【7】「わかる?」と難しい説明の後で上から目線の確認をする
 【8】「ありえない」など決めつけて断言する
 【9】「だから?」とオチを先に聞きたがる

 ボクは理系ではないし、むしろ産まれてこのかた理系に進学しようと思ったことなんてまったくないのではないかというぐらい超ド文系なのですが、いやーまるで自分のことを言われているみたいだなぁーと思ってしまいました。苦笑 こういうチェックリスト的なものって、どういう内容のものでも「4つ以上当てはまるあなたは要注意」とかそういうのだと思うのだけど、全部当てはまりますけど何か?っていう感じです、まじで。強いて言えば、グダグダ長話をするのは好きなので、【9】はちょっと違うかなという気もするけど、それでも「こいつつまんねーこと言ってるな。」又は「これだけのことを言うだけなのになんでこんなに時間かかるの?」(父に対してよく思う。)と一度思ってしまうと結論を急ぎたがるというのは否定できないので(これは【1】にもつながる部分がありますが。)、やはり当てはまると考えた方が良さそうです。

 他の8点については、ドンピシャと言っていいほど当てはまります。【1】は先述のとおり言わずもがな、【2】はよく「そんな細かいことどうでもいいじゃん。」と言われるのできっとそうなんでしょう、【3】は物事の根拠を説明できることが大切だと学校で教わったのでそのとおりに生きていますし、【4】は大好きなので何かとこの向きで内輪トークに入りたがるシャイボーイです。【5】は【3】と同様で相手の言うことがまともかどうかを判断するのに必要不可欠だと思うし、【6】はそれに反証できない相手が悪い。【7】はコミュニケーションの一環で自分の言うことを相手が理解してくれたかどうかを確認したいという欲求には駆られがちだし(自分の「わかる?」が上から目線なんかはよくわかりませんが。)、【8】は「ありえない」が口癖だと指摘されていた時期すらあるので間違いないかと。イラッとされると聞いたからといって、これらの性質を改めようという気はさらさらないところが一番厄介なところだなと自分でも思いますが、こんなボクをありのまま受け入れてくれる女子というのは世の中にはいないんですかね。笑

 女子にイラッとされるということをここまで自慢げに書くことに良いことは何もないと思うんですが(笑)、あまりにもよく当てはまってびっくりしたので書いてしまいました。笑 女子の皆さん、こんなボクですが今後ともよしなに。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/527-3b98ee7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。