上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.14 おもしろ動画
 


既にfacebookでは紹介しましたが、中高の同級生の紹介でこんな動画を発見。童謡「きらきら星」は、モーツァルトが幼少時に変奏曲に仕立てたのが有名ですが、同じ曲をあらゆる時代のいろんな有名な作家が弾いたらどうなるかという仮定の下に作られた小品たちのメドレーです。この小品たち、全音から出版される作曲法のテキストとして実際に譜面が世に出るもののようで、その出来栄えたるや、すごい! この動画の演奏が上手かとか、一つの曲としてこれ以上ないほどよく仕上がっているかとか、そういうつまらないことを言いたいわけではなくて、とにかくネタとして。皆さん、それぞれの原曲はちゃんとわかりますか? ボクは1回目ではモーツァルト編の原曲がトルコ行進曲だということに気付くことができませんでした…情けない。

 ボクはもともとこういうことをやっちゃう人たちが大好きで、子どもの時は自分でいろんな曲をくっ付けて遊ぶなどしていたものです。最近は、同じ内容のことをいろいろな作家風に書き分けてみるなんていうのも面白そうだなという構想は実はずっと持っていて、いつかこのブログでやってやろうと思っているのですが、御想像のとおり結構手間がかかりそうなので二の足を踏んでいるところです。漱石風、鴎外風、芥川風、谷崎風、三島風ぐらいならいけるかな? 村上風、江國風なんていうのもやりやすそうですかね、そんなにたくさんは読んだことないけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/526-d5705aa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。