上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、久しぶりにピアノのレッスンに行ったので、今日のレッスンのこととか、次回までの課題とかから、久しぶりにピアノのことを真面目にいっぱい書いたのに、全部消えた…。メモ帳なりWordなりに下書きをするべきだったかな…。もう同じ長さの文章を書く気がまったく起こらないので、ピアノ論みたいなごちゃごちゃした話は割愛し、とりあえず事実のみ、さくっと。


●4か月のパリ生活後、初のレッスン。パリ行き前から見てもらっていた曲、今回初めて持って行った曲の2曲を見てもらったが、最初から、手の形・置き方、指の位置・動かし方等、今までされたことのない基礎的な注意ばかり受ける。それほど4か月間の空白で「ピアノの弾き方」というものをほとんど忘れたかけたということが衝撃的。

●受験期(みんな辞める)、大学時代(楽しい誘惑が増える)、社会人(残業三昧+一人暮らし)、外国暮らし…という中、これまでの投資が水泡に帰すのを恐れて細々と続けてきたが、継続がいかに重要か思い知った。

●次回までに平均律をどれかさらってこいという宿題。平均律をまともにレッスンしてもらうのは高校時代以来。どれでも良いといわれても困るので7曲の候補を挙げてもらった結果、今のところ2巻の15番にしようかなというところ。

●実は恥ずかしながら2巻は楽譜すら持っていないので、明日買ってこよう。1巻(これも日本に置きっぱなし)はヘンレ版で持っているが、その間にヘンレ版は表紙のデザインが変わっている。古い版がまだあるといいな。それとも、フランスにも日本でいう園田版のように評釈が充実したフランスだけにしかない版が存在するのだろうか。それならそれで面白いかも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/460-e01c1d4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。