上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.18 太鼓おじさん
 たまには宿題でもちゃんとやるかと思い、珍しく自宅で机に向かっていると、鈍い音が立て続けに鳴り、しかもなかなか静まらない。すぐ近くに高校があるので、日中は(というか夜も)それなりに賑やかな界隈ではあるのだけど、こんな音が聞こえることはないぞと思って窓を開けると、家の目の前の広場のベンチにこんな方が座っておられる。

homme1

 よく見えませんか? では拡大。どどん。

homme2

 そう、彼、両膝の間に小さな太鼓みたいなものを挟み、トコトコトコトコ叩いているのです。まったく当てずっぽうに叩いているわけではなくて、一定のリズムを刻んでいるような叩き方をしているので、おそらくちょっとは奏法を知っている人なのだと思うけれど、なんでまたこんなところで。小銭を求める器を近くに置いている風でもないので、別にこれで食べている人というわけでもなさそうだし。。。むしろ、写真だと小さくてわかりにくいですが、横に置いてあるビニール袋に入っているのは、おそらくビール瓶。ただの酔っ払いか?

 なかなか体験することではないので想像しにくいかもしれませんが、小刻みに鳴り続ける太鼓の音を否応なく聞かされ続けるというのは、たまらなくストレスフルなもので、発狂するかと思いました。ある程度の時間続けたら、一種の拷問に使えるのではないかと思うぐらい。結局30分ぐらいでどこかに行っちゃったみたいでしたが、なんだったんだ。。。楽器を演奏するのは勝手だし、その楽しみは人一倍理解しているつもりですが、おっさんよ、もううちの前には来ないでくれ。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/411-ad809cdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。