上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.26 パリチャリ
 パリ滞在2日目。友人に勧められ、パリ市内を自転車で回るバイクツアーに申し込んでいたので、集合場所のノートルダム大聖堂の正面へ。平日にもかかわらず、ツアー参加者はたくさんいて、10人前後のグループ3つに分かれて出発。結論から言うと、かなり面白かった、このツアー。外国人向けの英語のツアーなので、フランス語に比べるとよりわかりやすかったというのもあるかもしれないけれど、典型的な観光スポットを回るだけではなくて、地味だからガイドブックには載っていないんだろうなぁというような穴場スポットや、ちょっと感じのいい街並みの小道なんかを教えてもらうことができたし、なによりパリの街を自転車で疾走するなんて、パリ市内には至るところに安価なレンタサイクルが整備されているとはいえ、なかなかできるものではないし。


biketour
 まさかここを自転車で疾走する機会があろうとは思っていなかった。


 ツアー終了後は、このツアーでもらったおすすめお店リストに載っているカフェへ。美味しいコーヒーの研究に真面目に取り組んでいる感じで、かつ、雰囲気もかわいらしい感じのカフェで、安直な言い方をすればさすがパリという感じ。世界各国の豆を楽しめるようになっているし、メニューにも味の説明をひとつひとつ書いてくれていたので、ゆっくり吟味し、グアテマラのコーヒーをセレクト。美味しかった。

 その後、近くのクレープリーでお昼を済ませ、買い物。当面着るものを買おうかなと思って、安いので良いやと思ってGAPや無印良品などを訪ねるも、やはりフランスは衣料品が高い。なんでだろうなぁ。誰があのセーターにこんな値段を出すものか、と妙に意地を張り、結局買わず。実際、あれなら少しだけ予算を上げて、もっといいものを買った方が良いし。代わりに買ったのが、無印良品のゲルインキペン(0.38mm)。フランスには、そもそもゲルインキのペンがあまりなくて、あったとしても高いし、だいたいが0.7mm、あってもせいぜい0.5mmといったところで、細いゲルインキペンがあまり手に入らない。これも、日本では75円の品物が1.5ユーロだったので、高いといえば高いのだけど、普通の文房具店でもっと太いのを買おうとしてもこの倍は下らないので、嬉々として購入。日本料理はまったく恋しくならないのに、まさかツボが文房具だったとは。

 更にちょっとフラフラし、昼食が遅めだったので、スーパーに寄って出来合いのものをちょこちょこ買って帰宅し、軽く夕食。泊めてくれた友人が、自分の友達も招いたりして、さながらちょっとしたパーティー。


soireejoanne
それにしても、このアパートかわいい。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/386-67a9943c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。