上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.03 約束再考
約束と書いてランデヴーと読ませる、とかそういうことじゃなくて。

待ち合わせに遅れるという日常的な状況の、どこまでが許容範囲か。
連絡なしで10分待たされるとイラッとくる自分は、
他人に比べて潔癖が過ぎるのであろうか、とか考える。
みんな30分くらいは割と平気で黙って待っているんだろうか。

とはいえ、実際、目に見える範囲では自分も平気で黙って待っている。
遅れて来られたところで非難めいたことは口にしないし。
そこで、口にしないことにつけ込むかのように安心されるのは、
確かに不快だけど、それはそれ以上の態度をとれない自分が悪い。

いずれにせよ悪いのは自分みたいになっちゃうから、
この話はここで止めるとしても、そもそもの問題は別のとこにある。
「待ち合わせ」がどういうものなのかという定義の問題。

午後1時に待ち合わせをしていたとする。
・1時の時点でそこにいることを求められていると考える
・1時前後にその近辺で会えることを第一義的な目的と考える
この2つでは全然違う。当然のように前者だと考えていたけど、
感覚的に後者が身についている人も多いのだろうな、と。
そしてそれ自体は別に悪いことではないのだろうな、と。

あえて言えば、前者のような人間がいるということを理解すると、
今後、社会において、より生きやすくなるとは思うけど。
あとは、「待たせる」ということをどう捉えるかの問題か。
これに入ると、話が膨らみに膨らむので、今日はこれでおしまい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/38-78681425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。