上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.09 mugimaru2
今日は、カフェの紹介。

http://www.mugimaru2.com/

神楽坂にある「mugimaru2」。飯田橋駅からだと歩いて5分ぐらい。神楽坂通りを上って、大久保通りの手前の狭い路地に面しています。雑誌で見つけて、そのうち行ってみよう行ってみようと思っていて、ずっと放置してしまっていたお店。

なんといっても特徴は、1個140円の蒸し饅頭。白地、よもぎ地、黒蜜地、紅茶地など生地も複数種類あるし、あん、あん&チーズ、ジンジャー、さつまいもなど生地によって中身もいくつかあります。お店で女主人が蒸しているので、時間帯と種類によっては蒸したてを食べられるかも。コーヒーやお茶も、それに合わせてブレンドされているという代物で、見るところ、蒸し饅頭は注文せずに、普通のカフェの感覚で飲み物だけを注文している人も結構います。ちなみに、蒸し饅頭、飲み物とも、厨房の窓をウィンドウにして(どうなんだろう、この日本語。)、外から注文してテイクアウトすることもできるみたいです。

インテリアも、素敵です。どこで仕入れたのか、古いインテリアをふんだんに使い、しかもそれを古さがわかるまま、あえて雑然と並べることで、誰かの家に来たみたいな感覚にさせてもらえる感じ。1階がソファや普通の椅子の置いてあるテーブルと思いきや、2階は大きめの掘りごたつとちゃぶ台。掘りごたつは4辺に2人ずつ座って、最大8人座れる構造で、2人組のお客さんがよく相席をしています。全然気にならない様子。

最近、買い物とかのついでに新宿とかでお茶しようとすると、土日の午後なんてどこも絶対待たずには入れない感じになっていて、イライラすることが多いのですが、ここはいわゆる中心街からはちょっと外れていることもあり、全然座れないということはなさそう。店内がいっぱいでも、天気さえ良ければ、路地にテーブルと椅子を出してくれるみたいだし。というわけで、もしかしたら、よく通うようになるかもしれません。神楽坂に用があることって少ないから、完全にオフの休日に、ギンレイホールで映画を見るついでに、という状況でないと行けなそうだけど。昼を軽めにして、蒸し饅頭を頂くのは幸せなのですよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/322-07d11d09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。