上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]





そして、お一人様映画。
せっかく作った年間パスを活かして。

ハリウッド映画です。
007のダニエル・クレイグ主演です。

ナチス占領下のベラルーシで、ゲシュタポから逃れて森に逃げ込んだユダヤ人兄弟。
逃げ惑うユダヤ人の数は増え、最終的には彼らと一緒に1200人が生き延びることになる、
という本当にあった話。

ハリウッドらしいスペクタクルもふんだんに取り入れられており、
そういうシーンを多くしなくても、もっとしっとり落ち着いた作品に出来たのでは、
と思わなくもないんだけど、心理描写はきめ細やかで、その姿勢には感銘を受けました。
構想から12年というだけのことはある。涙もちゃんと流せます。

兄弟間の微妙な感情の揺れとか、人間にとっての憎しみとか、
強者弱者の関係の脆さとか、リーダーの在るべき姿とか、理想と現実の溝とか、
一見しただけでも、いろいろ考えるべきところの多い映画だなぁと思いました。
二度三度見て、取り上げるべき論点にもっと気付くのかどうかはわかりませんが、
見終わった後に、がっつり喋ってみたら面白いだろうな、というのがとりあえずの感想。

あと、単純に、こんな人がいたんだなぁという史実を知るという意味でも、良い映画かと。
ビエルスキ兄弟って、日本では(世界でも?)必ずしも名が売れているわけではないし。
これが史実であるということを念頭に置けば、考えさせられることはますます多くなるのでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/309-374ced1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。