上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.24 生牡蠣克服
昨夜、上司とそのお友達と割と大人数で食事。
六本木と麻布十番の間くらい、要するに飯倉らへんのビストロ「ル・セップ」。
そこで、生牡蠣が大量に出てきたわけです。喜ぶ人多数。

プロフィールにもあるとおり、僕は生牡蠣が苦手なので、どうしようと戸惑うも、
大人数の前で、皆さんが好きなものを嫌いと言うのはいかがなものかと思ったし、
生牡蠣が好きな人には「それは良いお店で美味しい生牡蠣を食べてないからだよー」
と言われることが多いので、もしやこれはその「美味しい生牡蠣」か?と思い、
レモンをじゅっと搾って食べてみました。

1個目は、ちょっとあの匂いがするな、やっぱり、と思ったものの、
2個目以降はあの匂いがなくて、お、良いところ食べるとホントに匂わないんだ、
とか思い、結局4つか5ついただきました!!

生牡蠣苦手、という時期が長かったので、
いきなり抵抗感がなくなることはないものの、とりあえず克服できたかな、と。
もちろん、美味しい生牡蠣にめぐり合ったからたまたま食べられただけで、
生牡蠣一般が平気になったわけではないと思うけど。

もともと、あたったりする以前に匂いがダメだったので、
あたった経験なんかは当然なく、その点では他の生牡蠣ダメな人に比べると、
克服のためのハードルは低かったのかも。
幸い、翌日の今日も、お腹はそこまでおかしくないし。

オイスターバーにトライしてみる日も近いかしら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/284-e0942820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。