上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副都心線が開通した日くらいに変わりました。
正確に言うと、発車ベルじゃなくて発車メロディになりました。
池袋方面、荻窪方面の2種類のメロディがあります。お気付きの方も多いでしょう。

あれ、ひどくカンにさわるのです。

条件反射的に、あれを聴くと「通勤」が思い出されるから、かもしれないけど(苦笑)、
メロディそのものといい、音色といい、なんなんだあれは、と。
最初のころは「ディズニーみたい」という意見を耳にしても、
「ああそうかも、ジッパディードゥーダーとイッツ・ア・スモール・ワールドにはだいぶ劣るけど」
ぐらいにしか思わなかったけど、とんでもない! 天と地の差じゃないですか。

舞浜駅に降り立ったときに迎えてくれるあの2曲。
あれによってもたらされるのは、夢と魔法の王国への誘い(いざないと読んで)なのです。
たかが丸の内線のメロディに、それに匹敵するだけの力があるか。いや、ない。

というわけで、毎朝毎晩、耳にするのが嫌で仕方ない。
一生懸命本を読んだりケータイをいじったりして、気を反らしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/230-feff5ff4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。