上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.05 髪を切った
3月はイベントが目白押しだから。卒演、卒業式、友達の結婚式。
ボサボサの髪で出るのもどうかと思って。どれも。
というか、1月2月は髪を切っていなかったことが判明。
どうりで会う人会う人に「……っ、髪伸びたね…」と言われるわけだ。

とはいえ、いかにも切ってきました風になるのも嫌だったし、
仕事が始まったばかりのうちは清楚な髪型でいるべきだろうから、
そこまで短くはせず、いつもと逆で外に開く感じにしてもらった。
もともと横の髪はビミョーに外巻きだから、扱いやすそう。

学生最後だから、卒業式とかのために崩しすぎはしないものの、
ある程度遊んでおきたいというこちらの意を、見事に汲んでくれた。
最後のスタイリングでおでこを出されたのは不覚だったけど。
でも、前髪ちょっと垂らしてください、と言えたからいいのだ、別に。

それにしても、美容師さんと同じようにスタイリングしたいなぁ。
彼のワックスを扱う手つきはもう7年くらい見てるけど、
なかなか自分ではそうもうまくいかない。
きっとワックス使ってるから!と思って浮かせすぎるんだと思う。
貧乏性。

思えば、髪を切りに行くたびについ短くしてもらうのも、
貧乏性と言えば貧乏性なのかも。
まぁ短いほうが似合うと思うんだけどね、自分は。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/177-12668dff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。