上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホントに。1日に2つ試験を受けるのとか、2年ぶり。
特に、2つ目の消費者法は問題の量が多くてビックリ。
「3問もあるので、時間的に厳しいかもしれません」と、
教授が開始直前にのたまっておられたけど、裏返してビックリ。
第1問は小問2つで構成されていて、実質4問じゃないですか!

しかも、とにかく書け系の問題だったので、
答案構成もそこそこに(だから問題用紙はキレイなまま)、
とにかく書き始める、書き続ける、まだ書き終わらない、119分経過。
というわけで、試験終了1分前まで見事に書きまくってました。

法学部独特の縦書き8枚綴りの答案用紙は、
8枚すべてを使い尽くして、裏面にまで突入するほど書きました。
もう90分経過時点で、今日は210分書きまくっていることになり、
ホントに手首が腐って吹っ飛ぶかと思いました。マジで。

当然見直しなんかする気なし。
手首が腐って吹っ飛ぶかと思ったくらいだから、字もひどいはず。
でも、先生、お願いだからこの心意気を買って☆

と、意外なことにかなり怒涛な展開で、
学生生活最後の試験は終わったのでございました。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/173-9a48cd1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。