上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というのも、明日、消費者法の試験だから。
アジア政治外交史の試験もあるけれど、持ち込み可だから放置。
いや、ノートを一通り読んだけど。日曜日に。
持ち込み可の試験は怖いような気がするけど、手の尽くしようはない。

で、消費者法ですよ。
そもそも民法をはじめ実定法を離れてから半年以上。
民法との比較とか出されると焦る焦る。なんとか読めばわかるけど。
そもそもこの消費者法も、大学生活最後の学期に実定法の勉強をもう一度、
と思ってとったという、そんなにモチベの高くない科目。
話を聞いていて、面白いなと思った箇所もあるけど。

この書き方からわかるように、
面白いなと思わなかった箇所も結構多くて、
授業はボーッとしていることが多かったんだけど、
おもむろにしてあるわずかな書き込みを見返すと、
結構示唆に富むことが書かれてあったりして、面白い。
そういうことを重ねて書いたら、そこそこいいもの書けるんじゃないか?
みたいな気にさせられてしまうから、不思議だ。

そもそも、どこまで覚えればいいんだろう?
必要な条文は与えますっていう条件がついていて、
条文見たらなにもかも書いてあるじゃんという気になってしまう。
そんな気になると、あんまり勉強する気はなくなる。
実際には、条文に書いていない解釈とか結構あるんだけど、
両方を同時に見ると、条文から導き出せるような気になってしまう。
ホントはそんなことないのに。

もしかして今までになく致命的?
少なくとも、学生生活最後の試験にして、
勉強してなさは今までにないほどである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/172-9ad7a05f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。