上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.08 国法学
の試験を受けてきました。
授業は面白いと思ってたのに、ノートを読み返すとわからんわからん。
んなもんだから頭にもまったく入らない。とにかく繰り返し読む。

問題は2問。
・国家法人格の概念の憲法学説上の意義を、
 法人格概念の法解釈学上の意義と対比しつつ論じなさい。
・カントの倫理学とイェリネックの主権論の学説史的意義を論じなさい。

終わってから、別の試験を受けていた友達に見せたら、
「あ、今年は割とまともな問題が出たんだね。」とのこと。
なんで受けないあんたらがそんな情報知ってるの。
というか、例年はこれ以上に無茶な試験なの。あぶねぇ。

まぁ、この試験以上に無茶ぶりの任意レポート課題があり、
そんなものを出す余力は当然僕には残っていないので、
その時点で不戦敗の感の強い科目。まぁしゃぁないか。

この試験までで、すべて単位が来ていれば、卒業単位獲得。
まぁもちろんチキンなので、来週もあと2つほど受けますが。
早く終わらないかなー。いや、わかってるよ、終わらないのは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/167-f52f9ea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。