上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売れない若手日本人映画監督がつけるようなタイトルだ。
とはいえ、名詞の連発には不思議なニュアンスを感じる。
これは何も僕に限ったことではないんだけど、もの言いたげというか。
ほら、天城越えでもあるじゃないですか。
♪わさび沢、隠れ径、小夜時雨、寒天橋。ほら~。

まぁ、それはいいとして。一つずつ片付けて行きましょう。

電車の中でトイレに行きたくなった僕。
大学に行ってからでも良かったっちゃ良かったんだけど、
どうせ行くならキレイなトイレに行こうと思い、東京駅のオアゾへ。
いつも地下から行くんだけど、今日は北口から地上経由で。

地上って、いろいろ配ってるんですね。
今日はマスクを配ってました。しかもノーズパッド付き。
鼻の形のスポンジが内側にくっついているマスクで、
キャッチフレーズは「メガネも曇らない!」。
今日に限ってメガネをかけていたので、もらってみる。
つけてみる。意外と快適。苦しくないし、メガネ曇らないし。笑
そしてなにより、花粉のダメージが激減。くしゃみ鼻水激減。
というわけで、見てくれがどうだろうと、マスクユーザーになろうかな。

その後、教授の研究室に行ってゼミ合宿の打ち合わせ。
終わってからゼミの悪友ガミガミと待ち合わせて、食堂へ。
この食堂でゴハン食べるのもあと何回だろうと思いつつ、
500円の企画セット。今月はクリームコロッケだそうな。
クリームコロッケがメニューにあって頼まないこと、ない気がする。
お箸やフォークを刺したとき、手ごたえがあると大変残念だけど。

その後、連れ立って、生協へ。いよいよ卒業袴の申し込みである。
女の子だけだと思っていたら、お店のホームページには男性用も。
思い切ってドアを開け、「男性用はありますか?」と聞いてみる。
試着見本はないけど、パンフで申し込みはできるとのこと。やりー。
というわけで、その場でちゃっちゃと申し込み。決断は早い。
こういう特殊なイベントになると急に財布のヒモが緩む自分は謎。

一番いいと思ったヤツは既に予約済みとのことだったので、
同じような色使いでそれより高いやつをチョイス。
思ったよりもかさんだ。結局写真も申し込んじゃった。
それにしても着付けが大学から徒歩2分ってのが素晴らしい。ラクだ。

家に帰って、親に報告。「これにした」と写真を見せると、
「まぁ~地味なの選んだのね~。白とかにするのかと思った」。
いや、あんたの息子が白い羽織袴着ててもいいならいいんだけどさ、
それはあんたが氷川きよしかなんかをテレビで見すぎてるんであって、
実際そこらにいたら成人式のヤンキーになっちゃうよ、と。
何を考えているんだろうか、うちの親は。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/163-ec32f6ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。