上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中高ミッション校で左っぽい教育を叩き込まれたはずなのに、
自分の考え方はちょっと右っぽいものを持っていて、
それを貫いて生きているところは共感できる」


とは、今日とある友人から言われたセリフ。
ん、まず、僕は外から見て右っぽく見えるんだろうか。
まぁ客観的に、就職先の候補として考えていたところを見て、
ということだったらいいとして、それ以外だったらどうしよう。笑

その話をして達した結論は、
自分は左っぽくはないけど、左の人が言うこと考えることは、
ホントによく理解はできるということ。それも珍しいのかも。
たしかに言われてみると、自分と異なる立場の人が何を言ってるか、
理解している(つもりになっている)人は少ないのかもしれない。

なんかブログにこういう一見デリケートな内容を書くのも変な感じ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/155-f49b5d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。