上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改善できるものってあるんですね。

サークルの卒演のプログラム。
先日エントリーを締め切り、編成作業を開始。
自分で1時間くらいかけて原案を作成。それを役員で話し合う。

過去に1年間かけて7個の演奏会プログラム作成にかかわったけど、
話し合えば、プログラムのパターンがいくらでもでてくる。
夕方カフェで始まった打ち合わせは、4時間近くに及び大激論。
原案に手を入れに入れ、もはや原型をとどめないくらいに試行錯誤。

わかったことは、考えれば考えるほどいろんな妙案が浮かぶということ。
当たり前のようでいて、仕事をしていた1年間では気付かされなかった。
答えがあるものだと思っていたし、その答えを出せているつもりだった。
考えてみれば、並び替えだけですごい数になるんだから、当然か。

これって、実生活を送る上での感覚としても大事だなって。
自分は自他ともに認める「時間で動く人間」であって、
何かをとことん考え抜いて最高の品質を求めるという作業に不向きだ。
~までに終わらせないから、とりあえずここで形にまとめる、
とかそういう見切りが必要な仕事の方が得意だし好きだ。
だから、考えれば考えるほど状況がよくなるっていうのは新鮮だった。

今の自分にはなくて、かつ必要なものを、
ひょんなところから勉強させてもらいました。
それにしても、図らずも自分にプレッシャーをかけることになった。
むむむ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://405a10474.blog113.fc2.com/tb.php/135-12259005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。