上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.15 東日本大震災
 海外にいる身で、実際に体験したわけでもなく、はたまた地震後の生活の苦労を経験しているわけでもなく、そんな状態で地震についてあれこれ書くのはいかがなものか、とはいえ、世の中がこの状態であるなか、地震について一言も触れずにブログの更新を続けるのもいかがなものか、と考えていました。とりあえず出した結論は、自分のフランスにおける生活はどのようなものかというのを知る手段としてこのブログを読んでくださっている方が少なからずいてくださることにもかんがみ、あくまで海外からの視点で地震について書こうというものです。とはいえ、決して大上段の議論を展開するつもりはなく、その時、フランスではどのように地震の情報を入手したか、入手した情報の中では地震の状況はどのように描かれていたか、フランスに住まう人々の反応はどのようなものだったか、フランスに住まう日本人として自分はどのように行動したか等、現場で体験しなかった者として書くことができることもあるのではないか、と考えております。

 というわけで、そのうち五月雨式に少しずつ書き始めます。という予告。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。