上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.06 エシレバター
 フランスにいるからといって、フランスブランドの服が日本よりも安いわけでもないし、折り畳み傘はすごく高いし、むしろこの前も書いたとおり文房具に至っては質は落ちるのに値段は高いし、フランスだからこそ買わないと損なものなんて安ワインぐらいしかないじゃないか、と思っていたのだけれど、ついに見つけました、フランスならではの安いもの。


echire


 というわけで、皆様御存知エシレバター。たしか東京でも丸の内のブリックスクエアに路面店がオープンしましたよね。そこでは、場所柄か、バターそのものよりもバターを使ったお菓子の方が売れているのではないかという感じだったけど。日本でフレンチビストロに入った時、複数のお店で普通のバターとエシレバターの両方を置いていて、パンと一緒にどちらかを選べるようになっていたのだけど、いずれもエシレバターは法外な値段でした。いまグーグルちゃんで調べてみたところ、まず驚いたのは日本でエシレバターの輸入を手掛けているのがゴディバと同じ片岡物産だったということなのだけど、まぁそれは置いておいて、この写真の250グラムのブロック、なんと本邦では1,838円もするのですね…。

 今日スーパーでバターを買おうと思ったら、このエシレちゃんが目に飛び込んできて、おそるおそる価格を見てみると、なんと3ユーロもしなかったのですが。そりゃぁ他のバターに比べるとそれでも高いけど、日本における法外な価格を知っていたので(250グラムで1838円とは知らなかったけど。)、即決で買ってしまいました。せっかくなのでブーランジェリーで焼き立てのパンも買い、さっそく頂きましたが、やはり美味しい。5分の1以下の値段で買えたのだから、お得感満載でした。いっぱい使おう。わくわく。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。