上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.21 死んだプラグ
 昨日の椅子に続き、今日のお買い物は机。数回下見をして悩んだ挙げ句、特売品にしても安すぎるだろという代物を購入。一生使うわけではないということを考えると、良い買い物だったと思う。昨日に引き続きトラムを乗り継いで帰る。今日は幸いデモにも遭遇しなかったし、この机は天板と脚を別々に買って組み立てるタイプだったので、運ぶのも昨日の椅子に比べるとずっとラク。ラクだったので、ついでに机の上に置く電気スタンドも安く購入。

 帰宅して組み立てる。天板の裏に小さな穴が空けてあり、そこがネジの入口になる。そこにネジを差し込み、ドライバーでぐるぐる巻いていく仕組み。成田からドライバーなど持って来ているわけがなく、出直して近くのスーパーでドライバーを購入。戻ってくると、プラスドライバーは若干サイズが合わないようだったので、マイナスドライバーで無理矢理頑張る。ただそこは安物、どうも最後までネジが入りきらない。全部を最後まで入れるのは最初から諦めたものの、必要最低限な分だけ入れるのも一苦労。掌の皮が剥けるほど。痛い。おまけに、無理矢理マイナスドライバーを使っているものだから、力を入れるごとにネジのプラス型の窪みが、だんだん均されて単なる四角い窪みになってくる。一定以上均されると、ドライバーがひっかかる部分がなくなり、机を組み立てることが不可能になるので、若干焦るも、まぁなんとか立つぐらいの状態まで完成。

 喜び勇んで机を置き、その上に買ったばかりの電気スタンドを置き、スイッチを入れるも、つかない。そう、ここが本題。ドライバーは入っていなかったけど、電球はちゃんと入っているということをまず確認。一緒に安いタコ足も買ったので、そいつがいけないかもと思い、タコ足を外して再挑戦。つかない。もしかして中で断線しているのか? 新品なのにふざけるな!と思いながら、試しにリビングのプラグで試してみると、見事に点灯。どうやら、居室の3つのプラグのうち2つが死んでいる模様。しかも、よりにもよって同じ側にある2つが。不動産屋に更に文句をつけるか(既に何点か文句の電話をしてあって返事を待っているところ。)、唯一生きている1つのプラグから延長コードを引っ張って来るか考え中。後者の方が、明らかに解決は早い、かな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。