上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.17 御覧あれ
このビデオ結構おもしろい。内容について異論がまったくないとは言わないまでも、通り一遍の説明だけでは物足りないという人はこれまで多かったはずなので、こういうシニカルなビデオというのも自分の国に興味を持っており、かつ、一面の真実を知ってもらうという点では、有効なのでは。しかも作ったのが大学生だというのだから、びっくり。残念ながら英語版は今は見られないようになっているのだけど、英語版こそ早く欲しいところ。

スポンサーサイト
2010.10.17 引っ越し
saintetienne


 大荷物を持ってあちこちフラフラしていましたが、今日ついに「家」なるものを手に入れました。気に入らない点はもちろんあるのだけど、気に入った点も当然にあって、この典型的なアルザス風の見てくれは、気に行った要素の一つ。築160年。

 朝に入居の手続を済ませ、一応家具付きということになっているのでベッドはあるものの、布団がなくてこのままでは凍え死ぬので、IKEAで布団やらベッドカバーやらを買い物。さらに、家具付きとのたまわっているくせに、なぜか冷蔵庫と洗濯機がついていないので、それらもお買い上げ。実質的に住む期間が1年足らずになることを考えると、洗濯機はコインランドリーで良いのではないかという考えも一瞬頭をよぎったものの、せっかくのフランス生活、なにより快適さを追求しようということで、だいぶ散財しました。

 そのかわり、といってはなんだけど、置くつもりだったテレビは、まぁニュースはネットでも見られるし、ということで買わないことに。東京で一人暮らしをしていた時には、どうせ見る時間はないだろうから、ということでテレビは持っていなかったけど、見る時間ができたところで(外国だからかもしれないけど)結局置かないんだなぁ、と客観的に自分を観察。学生時代まではテレビっ子であることを自負していたのだけど、その片鱗さえ見えない。

 割と苦戦する人が多いという、インターネット回線の開設手続については、学校の関係で今後も数か月単位で別の街で暮らす予定があることから、データ通信カードみたいなものを購入することで済ませてしまいましたー。楽ちんすぎる。

というわけで、遅ればせながら「新生活」がスタート。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。