上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というニュースがやっていましたね。発行枚数は昨年比5%減らしいです。報道によれば、電子メールの普及等が原因ということですが、電子メールの普及率が昨年比5%増かというと、そうとはとても思えないのですね。1人が持っているメールアドレスの数とかを話題にするのであれば、平均5%ぐらい増えているのかもしれないけど、ネットにアクセスできる人の数自体には5%増えるほどののりしろがなかったはずだし、昨年までネットは使っていたけど年賀状は出していた人のうち、今年から急に年賀状を出さなくなる人というのが相当数いるとは思えないし。むしろ、ネットを使う人のうち、昨年までは年賀状ではなくメールで済ませてはいたけど、入学、就職、退職等を機に年賀状を出し始める人というグループもそれなりの規模なのだろうし。

もちろん電子メールの普及『等』という話だったので、報道として誤ってはいないとは思うのだけど、それにしても詰まってませんよね。ニュースをボーッと聞いているだけのボクみたいな人まで説得されないという点において。10年前ならまだしも、今更何を言っているんですか、この御時世に、という感じ。日本郵政がそういう発表の仕方でもしているんだろうか。だとしたら、それこそ本当にアホだと思うのですが。あんたたち、自分の事業をまともに分析することもできないなんて、そんなことやっているからいつまでもつまらないことで叩かれるんですよ、みたいな。まぁ、叩かれること自体、彼らにとっては自分たちの外側で起こっていることによって叩かれているわけでだから、彼らに罪はないのだと思うけど。いずれにせよ、なんだか寂しくなりますね、ああいう中身のないものを見ると(報道が悪いにせよ、当事者のデリバーの仕方が悪いにせよ)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。