上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というものがあるんです、本当に。自販機で見つけて、なんだこれ!?と思って、試しに買ってみました。味はライチの味ばかり。「オ・レ」と書いてあるものの、ミルクの味なんて全然しませんでした。言われてみると、ちょっとヨーグルトっぽい?程度。そういえば、ヨーグルト+ライチって、美味しい組み合わせかもしれませんね。

原材料を見てみると、「ぶどう糖果糖液糖、ライチ、砂糖、(以下酸化防止剤等6種類)」と書いてあり、さらに欄外に「果汁3%」と書いてある。果汁3%であれだけライチの味を感じるんだから、香料ってすごいですね。というのはさておき、問題は原材料の表示。原材料は、多く含まれている順に記載されているので、砂糖以下の7種類の原材料はいずれも3%以下しか含まれていないはず。ということは、ぶどう糖果糖液糖は100-3×8=76%は少なくとも含まれているということ!?

ここで問題なのが、当該物質がぶどう糖果糖「液糖」であるということと、原材料には水が含まれていないということなのですね。つまり、その76%のぶどう糖果糖液糖がどの程度の濃度のものかがわからないので(つまり、76%のうち、ぶどう糖果糖と水分の比率がどの程度なのかわからないので)、実質的にどの程度のぶどう糖果糖が含まれているのかはよくわからないのです。まぁ、原材料ってその製品の組成をしっかり示すためのものではなくて、何が入っているかを示すだけのものなので、そういう整理でいけばそれはそれで良いんだと思うけど、だとしたら含まれている量の多い順に並べるとか、まったく意味がないですよね、と。というか、ミネラルウォーターとかには「硬水」とかって書いてあるのに、ぶどう糖果糖液糖という形を使えば「水」って書かなくて良いというのも、それはそれで変な話ですよねぇ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。