上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.05 引き続き
昨日説明申し上げた方法でブログを書き進めてみようと考えるわけですが、「考えたことをそのまま」と言われても、そんなに面白いことを考えて生きているわけではないのです。

●中川昭一元財務相がなくなったなぁ、あんな会見して選挙にまで落ちて、生きた心地がしないんだろうなぁと思ってはいたものの、まさかホントに、しかも自殺じゃないなんて、とか。

●クールビズが終わったなぁ、ネクタイするのだるいなぁ、明日はどのネクタイしよう、そういえば先週「今年は紫が流行りらしい。」と口走った先輩に「紫は大好きな色だから流行は大歓迎。」と啖呵を切ったから、紫をしていこうかなぁ、とか。

●つい昨日、著書「しがみつかない生き方」の中で勝間和代を実名で批判する香山リカってすごいよね、あの人たち同じ場にコメンテーターとしていることありそうなのに、と話していたら、今週のAERAの特集が激突120分対談「勝間和代×香山リカ」であることを中吊りで知り、同じこと考える編集者がいるんだなぁと思った、とか。

●でもそれよりは、最新号のPENがウィーン特集だということの方が気になったから、思わず買ってしまい、雑誌って本以上に読まないまま積み重なっていってしまうなぁと今更ながらに反省した、とか。

●デジカメの調子が悪い(起動時に必ず大きく振動して、何度か振り回して振動を抑えないとブレた写真しか撮れない。)ので、再来週末には旅行に行くし新しいカメラが欲しいなぁと思い、どうせならいい写真が取れるんだからデジ一にしようかなぁ、しかもオリンパスが出したPenのデジタルバージョンは比較的ハンディで使い勝手が良さそうだなぁ、でも高いなぁ(レンズ付きで約12万円)、と思っていたところに、演奏会の会場費の前金を立て替えていたことを思い出さされて、購入に向けて気持ちが一歩進んだ、とか。

なんでも良いのだと言われれば、何も考えなくてもこのくらいは出てくるのですが、じゃぁ一日一本の記事にこのうちのどれかを取り上げるほどそれぞれが面白いかと言われると、自分で言うのもなんだけど面白くないのですよね。これはボクの人生には刺激が足りないということか。でもね、毎日事件だらけの人生だとしたら、それはそれで疲れるしね。というか、事件と呼ぶべきことが起きたら、それはそれで公衆の面前と同義であるブログに書くことは難しいだろうしね。というわけで、ブログ道を模索する日々はしばらく続きそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。