上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
といえば、最近では新型インフルエンザと核実験ですかね。
お騒がせ、と言うと語弊があるか。それなりに騒ぐに値するニュースだったから。

この2つのニュースを見ると、騒がれ方、というか騒ぐ場所は全然違ったけど、
というのも、新型インフルエンザが賑わせたのは社会面であり、
核実験が賑わせるのはおそらく政治面でしょう、
根本的に、国を挙げて異種のものに対峙するという構図のニュースであることは同じだな、と。

外交は一般の人たちも論じられやすい、とはよく言うけど、そういうことですね。
そして、外交は票にならない、と長く言われてきたこともそういうことでしょう。
みんな自分で語れちゃう気になっているから、他人が語っているのを聞いたって、
あーはいはい程度に聞き流すか、はぁ?何言ってんの?と神経を逆なでされるか。

逆に言えば、だからこそいろんな人と話をするのが、
そしていろんな読み物を読むのが、面白いジャンルでもあるなぁと思いますけどね。
もちろん、駄文もそこらじゅうに出回っているわけで、取捨選択する目が必要だけど。

なーんて、たまにはこんな堅そうな話。
スポンサーサイト
2009.05.25 例によって
何回やってるんだって感じですが。この箇条書き方式。

●最近読んだ本
 平野啓一郎『小説の読み方』
 田中明彦『ポスト・クライシスの世界』

●最近見た展覧会
 『幻の薩摩切子』@サントリー美術館
 『カルティエ・クリエイション』@国立科学博物館

●最近行ったお店
 PG Cafe@丸の内(2回目)
 AOI NAPOLI@後楽園
 ルグドゥヌム・ブション・リヨーネ@神楽坂(2回目)

●最近買った雑誌
 『旅』7月号
 『CREA Traveller』7月号

●最近入手したCD
 KEITH JARRETT『THE KOLN CONCERT』
 Re-Trick『Another Side of Agenda』

ちなみに、PG Cafeでは写真もとりました。ランチのサンドイッチ。
pgcafe1

こんなスープも付きます。
pgcafe2

ピエール・ガニエールは、結構好きかもしれませぬ。ミーハーかもしれないけど。
六本木の『Le Cep』、赤坂の『La Brochette』、どちらも良いです。とっても。

こうやって語学のモチベーションを上げようとはしているのですが。なかなか。
上述の雑誌2冊もまた然り。特集はそれぞれ、
「1区から20区まで、評判の店を完全網羅 パリのパン屋さんへ行こう。」
「ワイン桃源郷。ブルゴーニュ vs ボルドー/パリの絶品ビストロ21軒」。笑

そうそう、髪をめっちゃ短くしました。
ブルーを入れて、地毛以上に真っ黒にしました。
この半年弱、実は茶髪だったのですが、3月にブリーチかけたら、
この2ヵ月でどんどん明るく明るくなっていって、そろそろまずいかなぁと思われたので。
おかげさまで爽やか好青年の出来上がり……ええ、言わせておいてください。
2009.05.06 軽井沢
に行ってきました。連休らしく。

行きの新幹線は自由席。
8時16分、8時40分を見送って、9時4分に席を確保する、というプランで、
8時過ぎに東京駅に着いたものの、ガラガラで見事に8時16分に席を確保☆
1時間ばかし時間を有効に使うスタートで幸先が良い。

バスという選択肢はと取らず、あえて歩く。
旧軽井沢ロータリーを経て、三笠通りへ。

mikasast
うん、この景色、軽井沢っぽい。

mikasahotel
小1時間歩いて、旧三笠ホテル着。しばし内部を見学。

また旧軽方面に戻りがてら、聖パウロカトリック教会に寄り道。

church
こぢんまりした教会で、しかも作りも質素というか素朴な感じで、かわいい教会だった。
隣にはウェディング・ショップ。教会と無関係とはとても思えないが、どうなんだろう。

旧軽銀座に出て、しばし散策。いろんなお店がある。やっぱり軽井沢は買い物に来るところか。

chimoto
名店「ちもと」に立ち寄って、お茶。

chimoto2
写真は「そば団子」と「ちもと餅」。
ほかに、焼き団子も食べたが、夢中になって食べていたので撮り忘れた。
ちもと餅は、求肥にくるみがくるんであって、柔らかくて超美味。
あまりに美味しいので、持ち帰り用にも購入。

旧軽銀座を端まで歩き、さらに進んで聖公会のショー記念礼拝堂へ。

sho
こちらは、創立100年を優に超える教会。

violet
敷地内には、こんなにかわいいスミレも咲いていた。

再び旧軽銀座を歩いて、ロータリーへ向かう。途中、おせんべいを購入して齧る。
ロータリーでは、夕食を食べたかった念願の川上庵の予約へ。
青山店には行ったことがあるものの、一度本店にも行ってみたいと1年近く思っていたお店。
ところが。18時からは予約でいっぱい。17時から1時間であれば、と言われる。やはり人気店。
夕方にアウトレットで買い物をしてから夕食、という予定ではあったが、
背に腹は替えられないので、とりあえず17時に予約。買い物の予定を前倒し。予定が狂う。

でも、アウトレットに行く前に。
軽井沢に来てここは欠かせないでしょう。

kumobaike
雲場池。曇っていて写真がキレイじゃないのが残念。

ちゃんと30分かけて周りも1周歩きました。

tampopo
たんぽぽがいっぱい咲いているところもあれば、

sakura
桜の花が微妙に残っているところもあり、良いお散歩でした。

いざアウトレットに向かうべく、駅へ。
途中、これまた人気店「森のカフェテラス ル・シエル」を通ってしまったので、立ち寄る。

leciel
まさに、うっそうとしてる林の中にあるという感じ。

fruit-tea
看板メニューのフルーツティーをオーダー。結構割高。

fruit-tea2
ちなみに、蓋を開けるとこんな感じ。まさに大量のフルーツが。
浸している間にどんどん味が染みてきて、飲みながら変わる味を楽しむのも面白い。

hotarubukuro
テラスの隅には、こんなにかわいいホタルブクロを水差しにさして置いていた。

15時ごろ、一路プリンス・ショッピング・プラザへ。すごい人。
でも、おかげでGWだからということで21時まで営業していることが判明。
とりあえず下見だけして、夕食を食べてからガッツリ買うというプランが可能に。

靴、カバン、パンツ、と買いたいもののリストはあったものの、特に欲しいものは見当たらず。
というか、買い物に行くと、常に上半身に身にまとうものに目が行ってしまうわけで。
あと、なぜかネクタイ。いろんなブランドのネクタイが半額近くになっているので。
最近、ショッキングなぐらい派手な黄緑色のネクタイが欲しくて欲しくて仕方ないのだが、
なかなかそういう色のネクタイは見当たらない。少なくとも和製ブランドでは皆無。
1本、ブルガリで発見。目をつけておく。フェラガモの鮮やかな水色のも素敵だったけど。

16時30分すぎ、駅を越えて、てくてくてくてく。

kawakamian
念願の川上庵へ。
ジャズを流すただの今風の蕎麦ダイニング、と思うことなかれ。
もちろん、場所代というかブランド代も若干上乗せされている感じはするけど、
それでも払ってしまおうというくらい、おいしいです。

otooshi
軽井沢高原ビールのお供になるお通しは、大根と醤油豆。

1品目の、ナスとお餅の揚げ出しは、テンションあがり過ぎて撮り忘れる。

daikon
2品目は、ふろふき大根のそぼろ味噌がけ。

oroshiponzu
3品目は、筍と小松菜の豚バラ肉ポン酢炒め。
新型インフルエンザがなんのその。相当おいしかったです。豚肉が柔らかくて。

kurumidare
そして、都内でも、ここに行ったらはずせない。クルミだれせいろ。
召し上がったことのない方は、ぜひお試しあれ。こってり感が苦手な人もいるかもしれないけど、
あのくるみの甘さが存分に生きたたれは絶品です。まじで。今夜も大満足。

18時に店を出て、再びアウトレットへ。
バスがちょうど良いタイミングで来たので、ラッキーだった。
なんだかんだパンツも1本購入。ウエストがサイズダウンしており、狂喜乱舞。若干きついけど。笑
ネクタイも、目をつけていたものをサクッと購入。ネクタイが増えるのは久しぶり。昨夏以来。

指定をとっておいた20時56分発のあさま550号に乗り、無事帰京。
慌しい旅程ではあったものの、中軽井沢にはまったく行かないという潔さがとても良かったプラン。
っていうか、近い。ちょくちょく行きたいものです。假屋崎ばりに。笑
2009.05.05 片付け
懸案事項だった部屋の片付けをやった。
そんなに大掛かりな片付けはできなかったものの、
モノを然るべき場所に収納して、家具の配置を若干変えるだけで、
すっきりと片付いた気がするもので、意外と気持ちがいい。

myroom

と写真を載せてみたところで、before片付けの惨状を知っている人はほとんどいないか。

机の横に広げてあって事実上物置になっていたテーブルを折りたたみ、
ベッドの下に2列重ねたために1列は死んでいた本棚を1列だけ折りたたんだテーブルの前に。
折りたたんだテーブルを目立たなくすべく、コーヒーメーカーの隣に飾ってあった卒演の寄せ書きを、
折りたたんだテーブルの目の前に。さらに、空っぽだった写真立てに適当な写真を入れて置き、
さらにはアロマランプもこの本棚の上に引越し。

なによりも本棚が2列、ちゃんと見えるようにしたことが革新的。
たかが1年とはいえ、本や紙が増えてしまってどうしようと思っていたので。
実は、ベッドの奥にはもう1列控えているんだけど。
これでまたしばらくの間は気兼ねなく本を増やせる。
読めてないから、増やすこと自体にはなんの意味もないんだけど。。。
2009.05.04 benugo
3日夜から4日朝にかけ、駆り出されて夜通し仕事。
といっても、どっちかっていうと「いるのが仕事」に近い。
覚悟はしていて、前の夜にはいっぱい寝ていたので、
7時に仕事が終わったときも、ぶっ倒れそう・・・という感じではない。

せっかく休みの日の朝7時に起きているんだから、
優雅に外で朝ごはんを食べYO! ということで、いろいろ調べてみる。
休みの日しかモーニングをやらない丸の内のピエール・ガニエールのカフェは、
残念ながら9時30分から。ちょっと時間がありすぎるので却下。

そこで1ヶ月前にロンドンで朝食をとったbenugoを思いつく。
英国では20店舗以上を構える同店は、サンドイッチをメインにしたシティ派カフェ。
日本では恵比寿と中目黒にあることは知っていたので調べてみると、
恵比寿ガーデンプレイス店は8時からやっていることが判明。今から行けばちょうど。

というわけで。


benugo1

ばっちりテラス席を押さえました。読書も捗るし、徹夜明けじゃなければ最高の朝。
サンドイッチは「Londoner」というソーセージとベーコンがメインのものをチョイス。
中を開くとこんな感じになっております。

benugo2

飲み物は、トロピカルフルーツのスムージーにしようかと思ったものの、
まだ準備中とかいうので、アイスコーヒーを飲んで、爽やかなお目覚め(寝てないけど。)。
生のフルーツやマフィンなんかも売っているので、それも加えようかと思ったけれど、
寝ていない身体にあれこれ詰め込むのは辛かったので、やめておきました。また今度。

休みの日の朝にぜひまた、と思いはするものの、
豊島区民としてはなかなか。オープンカフェなんて近くにないもん。
朝食とるために電車に乗るんですか、という世界。
フランスから帰ってきたら、もっと南の方に家探そう、絶対。
2009.05.01 人事異動
がございました。

ちょうど1年間お世話になった部署を離れ、同じ建物の2つ下のフロアへ。
前の部署では国内外に3回出張させてもらいましたが、
そんな大イベントとももはやおさらばです。全然違う種類の仕事。

2年目ということで、持たされる担当案件も増えるみたいだし、
今までの部署のように、とにかくやることが目白押しでお皿回すだけが仕事、
みたいなところではなく、じっくり腰を据えて書類と向き合うようなところみたいなので、
今までのノリで仕事してちゃダメみたい。。。どうなりますことやら。

でも同じ部署に既に1年間そこにいる同期もいるので、いろいろ教えてもらいます。
同期同士で同じ部署にいるのは僕らだけ。
何もわからない異動先に同期がいるというのは、有り難いことですな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。