上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日。特にすることもなくて、料理なんぞしてしまった。今週分作りおき。

というわけで今日の夕食。

cuisine

左の皿、左上から、
ゴーヤのきんぴら、さつまいものバター&ハチミツ和え、
牛肉とたまねぎの炒め物、にんじんとツナを炒めて冷やしたサラダ。
右のカップの中身がジャガイモとたまねぎとベーコンの煮込み。
油ばっかり、というツッコミはなしで。ちゃんと赤黄緑が入るようにしたんだから!

明日はこの子達を詰め込んで、お弁当を作ってみます。

美味しく出来たからいいんだけど、
狭いキッチンで5品作るのは、意外と面倒だった。
作っては洗い作っては洗い。同時に作れるのはせいぜい2品。
だってコンロの隣がすぐシンクで、まな板すらまっすぐ置けないんだもん。
まぁ、自炊する前提で作られた住居じゃないんでしょうね、我が独居房は。笑
スポンサーサイト
久しぶりに「時事」。
なにか報道を取り上げて、思ったことをつらつら書くというのも悪くないかもね。
久しぶりのくせに、思いっきり堅く、政局です。

閣僚人事がいろいろと報じられ始めました。
総裁選を戦った与謝野経済財政担当大臣は再任の見通しだとか(讀賣新聞)。
つまり、旧来の自民党に戻った揶揄される、財政出動いっぱいして景気立て直しましょう作戦の
麻生総理の経済財政諮問会議に、なにいってんのまずは財政立て直しでしょ緊縮財政!の
与謝野経済財政担当大臣がメンバーになるということですよね。どうなってるんだろ。

そのくせ、再任の閣僚は極力少なくして、来たるべき総選挙のために
「麻生カラー」の強い閣僚人事が意図されているという報道もあります(やはり讀賣新聞)。
でも、上記のような人事で何が麻生カラーなのだろうか、と思うのは不自然ではないはず。
なんでこうなるんでしょうね。

似たような規模の派閥の集合体である自民党において、
挙党体制と銘打って、総裁選でライバルになった人間をも閣内に取り込むというのは、
それはむしろ望まれるべきことだと思う。
そうじゃないと自民党が自民党という一つの政党である意味がないからね。

でもまぁ、なんでこのポストに置くんだろう。
置かれた与謝野さんだってフラストレーションが溜まるでしょうよ。
まぁあくまでも見通しだから、明日になってみたら全然違う人事かもしれないけど。
というか、前述の理由から全然違う人事になって然るべきだと思うけど。

なーんて、こんなこと書いてちゃいけないのかしら。
2008.09.21 また出費
9日前にも行ったというのに、また別のバーゲンに行ってしまった。

半ば冷やかしのつもりで、買うとしても小物と思って行ったのに、
サイズも色もデザインもぴったりなジャケットを見つけてしまい、
それが半額以下になっている代物で、しかもその1着しかないという状況。
この前のバーゲンではレジで得したとか、先日ちょっとした臨時収入があったとか、
いろいろな根拠を挙げて自分を納得させ、さっさとレジへと運んで行きました。

でもいい買い物だと思うんだよねー。
10日も開けずにバーゲンで高額の買い物、という状況だけが罪悪感を生むだけで、
今回の買い物自体はまったく悪くない。

とはいえ、キッチリした上着だから、ユーズド加工のジーンズとかスニーカーとか、
さらに欲しいものが増えてしまったよ。どうするの。
まぁもう社会人だし、あえて下半身もキッチリめにまとめてみてもいっか。
いやいや、それじゃいかんよ、老けるもん。あぁ、悩ましい。
2008.09.18 復帰初日
午前中は研修。
復帰早々、研修に出るのは申し訳なかったけど、いいリハビリ。
午後から仕事。まぁ淡々と。定時過ぎてから、厄介な仕事が降ってくる。
正確には僕にじゃなくて上司に、だったのだけど、それを横目に帰るわけもなく、
たまった仕事を少しずつ片付けながら、いろいろタイミングを逸して、23時退庁。
一頃よりはだいぶ早いけど、この時間までゴハン食べないのはつらい。

とはいえ、明日は金曜日。夢のようだ。
夜は上司の結婚祝いの飲み会。飛んでくものは飛んでくけど、仕事よりいっか。
あーでも絶対電車で帰ろ。そんなところで生活リズム崩されてたまるもんか。
夏休みをエンジョイしたがためにまったく手がついていない月曜までの宿題もあるし、
夏休み終わりたてとはいえ週末も遊んだり片付けしたりしたいし、有意義に使わないと。
そのためには金曜日の夜には、職場関係で無茶はしない。これ大事。
というわけで、今日で夏休みも最後である。
あっという間に過ぎると思っていた1週間も、意外と有り難く噛み締めて過ごせましたよ。

今日は2日連続お一人様映画。
Bunkamuraル・シネマにて『わが教え子、ヒトラー』。
好きだという人がいるとすれば、好きな人がいるということは理解するけど、
僕の趣味とは合いませんでした。なんでああいう史実をああいうタッチで描くかな、と。
見ている間じゅう、妙な落ち着かなさにとりつかれました。うーむ。

パンフレットで監督のインタビューとかを読んでみても、
どうやら本当にそういう趣味で撮った映画みたいで、
僕が受けた印象はだいたい監督の狙い通りだったみたいなので、
あぁホントに趣味が合わないんだと。ある意味、納得。

指導者をユダヤ人の設定に変えた、というのがこの映画最大のフィクションなんだけど、
結果としてこういう描き方になるのであれば、そうやって捻じ曲げないで、
普通に史実を淡々と描いたほうが、人間ドラマとしてより実りあるものになったんじゃないかなぁ。
まぁ数はそこそこ見ているとはいえ、完全に素人なので、そろそろ黙りますが。

終わってから、急遽後輩ちゃんと待ち合わせてお茶。
久しぶりなような久しぶりじゃないような感じではあったけど、
その間、先方にはいろいろ環境の変化があったということで、近況を聞かせてもらう。
いやー本業のジャンルが違う人の話を聞くのは面白い。刺激になります。頑張ってもらいたい。

その後、友達と待ち合わせて、日比谷公園へ。
アサヒビール主催で「日比谷公園オクトーバーフェスト 秋の収穫祭2008」をやってる。
要するにビールやおつまみの露店がたくさん出てて、どーっと並んだテーブルで食べられるイベント。
スーパードライはあんま好きじゃないんだけど、レーベンブロイも飲めたので良かった。
17時スタートなのに17時の時点では既にかなり席が埋まっている。
これ、仕事上がりとかにフラッと来るのは無理だろう。逆にイライラしそう。

2時間ちょっとそこで飲んで、ペニンシュラのトイレに行って、なぜか銀座の資生堂パーラーへ。
ケーキ、美味しかった。コーヒーはちょっと高いけど。
コンセプトはわかるけど、まぁとりあえず3桁にはしません?、お値段。
別にお客も多くなかったしいいだろうと勝手に判断し、飲み物はオーダーせず。ごめんなさい。

さーて明日から仕事であります。
今日で休みも終わりだーとテンション下がりがちなシチュエーションだけど、
以上のようにもっちり詰まった一日を過ごしましたとさ。
2日働いたら週末で、さらに1日働いたら休日で、次に3日働いたらまた週末、
といいリハビリ期間にもなりそうなので、とりあえず頑張りまーす。
2008.09.16 バカンス
っぽい過ごし方をしちゃいました、ホントに。
ホントに一人でいない人だよね、という話を複数のコミュニティで指摘され、
だからというわけでもないんだけど(いや、そうか)、誰にも会わずに過ごしてみました。


10時起床。有意義なバカンスを過ごすために、昼までは寝ない。
バウムクーヘンの朝食。うまい。極楽。

12時前に家を出て、新宿へ。お一人様映画。フランス映画『画家と庭師とカンパーニュ』。
この映画、邦題は必ずしも良くないけど、ここ最近ではなかなかのヒットでした。素敵。秀逸。
ダニエル・オートゥイユという俳優は恥ずかしながらお初にお目にかかったですが、気に入りました。
この映画のことは、後日もちっと詳しく書こうかな。

映画が終わって15時前、マリアージュ・フレールに入り、お紅茶をいただく。
「マハラジャ」というブレンド。要するにインドのダージリンとアッサムということだろう、
と思って聞いてみると、だいたいそうだ、みたいな答えが返ってきたのでオーダー。
クセが強くなく、爽やかな香り。午後におすすめと書いてあったけど、なるほどね。

歩いて新宿駅へ。買い物。
せっかくの休日もこうやってセコセコ出歩いているのには、
きっと家にソファがないからに違いない、という結論に最近至りつつあり、
一人がけソファ又はフロアに置くでーっかいクッションが欲しいと思い、物色。
何軒か見たんだけど、意外な展開。無印、やるじゃないか。
どうせ使うのはあと1年半と思うと、無印だっていいじゃないか、という気になってくる。要検討。

帰り、バーゲンで買ったスーツの直しを頼んでおいたので、受け取る。いひひ。
食料品を買って、19時頃帰宅。さーて、料理でもすっか。
というわけで珍しく自炊。見よう見まねで肉じゃがなんて作ってみました。
就職してから和食を作るのは実は初めてで、醤油やみりんを買い揃えるところから。笑
それでもまぁ、まともに出来た方じゃないでしょうか。粘って粘ってじゃがいもも柔らかくなったし。
女性諸氏、どうですか、家で肉じゃがを作ってくれる男性は。悪くないでしょう? ねぇ?

nikujaga
2008.09.15 海鮮丼
kaisendon

那珂湊にて。

セットの味噌汁をかに汁にグレードアップして。

マグロやエビはもちろん、ウニやホタテも載っていたりして。

美味しかったです。わーい。休暇バンザイ。
2008.09.12 なつやすみ
なのです。11日の午後から!
朝はオフィスに行かず、そのまま午前の研修に直行し、
いつも通り同期たちとランチして、午後はさようなら。ついに来た、この日が。
研修を受けながら思ったこと。こんなにじわじわテンションが上がってくるのはいつ以来だろう。

午後は横浜へ丸井秋のビッグバザール。
今日は買い込むぞと決めて行ったせいか、躊躇なく袋に放り込む。
スーツを1着アウトレットで買ったのだが、もっとちゃんとしたコーナーで気に入ったのに出会う。
値段には結構開きがあるので、休憩所に座って逡巡するも、長く着ようと誓って後者を選択。

要するにカバンやベルトや靴やネクタイやハンカチなど、オフィス用品を揃えたわけです。
昨年度は旅行ばっかりしてて、こんな買い物まで手が回らなかったからね。
あーぁ、これで若干貯まっていたものもふっとんでしまった。しかもひよって2回分割払い。笑
でも靴もカバンも、せこく休日にも使えそうなものを選びました。フレッシュマンらしくないかもだけど。

レジでのアクシデントで、図らずも得していたことが後から判明。
レジのお姉さん、ごめんなさい。でも、僕悪くない。

というわけで、束の間の自由の身です。ぐへへ。
2008.09.03 ホテル遊び
大学を卒業するときに、そこらへんのテニサーみたいに、やろうかと思いながら、
ついぞ実現しなかった企画。ホテル遊び。

図らずも、ちょっとだけおこぼれに与る機会が到来。
上司のお友達が東京に来ていて、ペニンシュラに1泊。
知ってる人はいっぱい集めて、持ち寄りのパーティーを開催していて、
今から行くからお前も一緒に来い、と。喜んで行きます!!!

というわけで行ってきました、21階のゴージャスなお部屋へ。
いいね、楽しいね。くつろげるしね、喋れるしね、遊べるしね。
人を呼んでいいのは夜10時までとかいうルールがあるようで、
10時以降は騒げないのだけれども。
それだってコネ久ティングルームが空室だったりすれば問題ないんだろうし。

あいにくその真っ只中で、うちの親会社がちょっと不甲斐ないことになったので、
翌日に備えてそそくさと早めに退散致しましたが。

人数が多ければ割合安くすみそうだし、もう味を占めてしまった。やりましょう。
ストリートビューに対応しているのは、神奈川県では東部まで、つまり茅ヶ崎市まで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。