上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31 時局講演
ヒゲの隊長の講演を聞きに行ってきました。
ほら、あのサマーワに先見隊長で半年間行ったおじさん。
こないだ参院選で、自民党から通ったおじさん。

話の構成に改善の余地がなかったとは言わないけど、
エピソードがいちいち刺激的で面白かったのと、
仮にも政治家、人をひきつけるお話しのされ方をなさっていて、
終始楽しんで聞くことができました。すごいすごい。

残念だった点をあえて挙げれば、講演終了後の質疑応答。
もちょっと良い質問できるだろ、聴衆よ。ふぁー。
スポンサーサイト
2007.10.30 認識不足
ある政治家の発言。

「お役人はポストがころころ入れ替わるから、
 国家百年の計を考える立場にはない。
 それを考えるのが我々政治家の役割である。」


未だにこういう意識で仕事をする人間がいるから嘆かわしい。
メディアでよく見る議論ではあるから、外野でならともかく、
よりにもよって現実に政治に携わろうとする人間がこんなだなんて。

そういう意識で行政官に接していたら、
いつまで経っても、本当の意味での政官協働は実現しないじゃないか。
そもそも「お役人」という言い方に、侮蔑のニュアンスが含まれる。
国や時代が変われば、「士大夫」「高級官僚」と言われるのに。

まぁ、それは言い過ぎだとしても(本当に)、
スキャンダラスな一部を除く大多数の「お役人」の仕事姿を知る人が、
単に万人に受け入れられるからという理由だけを拠り所に、
そんな物言いをしていいものか。それこそ国家百年の計を欠く。

政治家ってすごい仕事だと思う。
選挙では何万人もの人に自分の名前を書かせるわけだし、
要望さえあればどんな分野の政策にも携わるわけだし。
でも、だからこそその道の専門家としての行政官を、
上手に使うスキルが彼らには必要なわけで、
それを「百年の計を考えられない」と切り捨てたら、元も子もない。

とはいえ、曖昧な物言いで逃げ腰の行政官がいるのも事実。
同じ場でそんな行政官を目の当たりにして、失望した日でもあった。
2007.10.29 夜逃避行
昼、教授と学生3人でランチ。
ズワイガニと水菜のジェノヴァ風パスタは美味しかった。とても。
やっぱりカニは、皮をむいて出してもらわないとね。笑

教授(いまのゼミの教授とは別人)と話したのも久しぶりで良かった。
留学に向けて、示唆に富む話も一部にあったから、
仕事しながらいろいろ考えないとなぁ、と思ったし。

夜は、友達と3人で飲む。
初めて大船駅からタクシーに乗る。5380円もするんですね。
3000円くらいかと思ったのに。でも速いに越したことはない。
そんなことだけ、早くもプチ社会人?笑
2007.10.28 梅蘭焼麺
中華街の「梅蘭 市場通り店」に行ってきました!

中華街の中でも「ここも中華街?」と思えるような場末だけど、
お店の前には、18時という中途半端な時間ながら行列。
7組ぐらい既に並んでいたけれど、頑張って並びました。

回転は意外と速く、数十分で店内へ。
お目当ては焼きそばでござい。ここのオリジナル。
表面はカリカリで、中にあんが入っているという仕掛け。

美味しすぎ。思わず写真をとるのを忘れました。
しかも893円というリーズナブルな価格も嬉しいね。
ほかに、海鮮炒め物、鶏肉のカシューナッツ炒め(好物)をご賞味。
こちらも満足の出来栄えで、ボリューム満点、大満足。満腹。
ついでにビールもモルツだったりして、ご機嫌なのでした。

あー写真とりわすれたー。悔やまれる。
でも893円なら、いつ行ったっていいじゃないか。
是非皆さんご一緒に行きましょ~。
2007.10.27 完全休養
昼過ぎ起床。

もともと完全休養の予定だったし。

なんせ、月曜から金曜まで毎日夜は外食という生活。
そうなると、必ず帰宅は午前様になるわけであって、
かといって昼間もヒマじゃなかったから、だいたい8時とかの電車。
むしろ月曜や水曜は7時の電車だったかな。そりゃムリだって。

というわけで、完全休養。
ピアノを弾き……あ、でもなぜか強制的に部屋の片付け。
そりゃするつもりだったけどさ、強制力が外から働くと、
まったくやる気がなくなって、余計に疲れるものでございます。

ゼミは幸いにも休講になったので、発表の準備はまだいい。
どうせ来週末にてんやわんやしているのは目に見えてるけど、
とりあえずまだいい。書かなきゃいけない原稿も、まだいいや。

年末の高校の同期会の会場を押さえて、告知メールを作った。
それだけでも、なんか有意義なことをした気になるような、
そんな雨の休日。本屋に行こうかと思ったけど、雨のせいで断念。笑
2007.10.26 内見二件
午前中。きのう不動産屋で目をつけた物件を、とりあえず内見。
そのものを借りられないにしても、後学のために。

1件目。
いきなり大ヒット。駅からちょっと歩くけど、街並みはキレイだし、
静かだし、比較的広いし、天井高いし、なんと脱衣所まであるし、
ごみは24時間出せるし、宅配ボックスもあるし、光ファイバーだし、
オートロックのあたりが街の中に住んでいるという自意識を強めるし。

2件目。
こっちの方がいいと、図面を見たときは思っていたのだけど、
そうでもなかった。窓の目の前は電柱だし、床板めっちゃ薄いし、
クローゼット小さいし、ごみ捨て場ちょっと汚いし。
まぁ駅から近いのはいいとしても、職場は最寄り駅ではなくなるし。
そして、1件目より家賃高いから、断然1件目の方がいい。

というわけで、お勉強をしてまいりました。
でも、どうなることやら。寮に入るという同期も多いしなぁ。
まぁ時間あるんだし、初めての内見はなかなか面白かったからいいや。

授業を受け、後輩3人につかまってお茶をして、会社の説明会へ。
大人しく座って聞いていただけだけど、衝撃発言を聞き逃さなかった。
あぁ、その真意はなかなか気付かないんじゃないですか?
そして、僕が気付いたということも伝わらないであろう。

こういうシチュエーションは久しぶりだけど、
自分の真意が相手にまっったく伝わっていないという状況は、
僕にとっては割とストレスフルである。なかなか割り切れない。
だから変に伝えようと心がけてしまって、余計に話をこじらせるのが、
絶対自分の悪いクセ。

終わってからは、懇親会→内定者で飲み会。
職種の異なる内定者の知り合いも増えたので、良かった。
1週間、お疲れさまでした。
2007.10.25 不動産屋
に行ってみる。午前中。

詳しく聞いてみると、いま出ているのは遅くも11月末入居くらい。
2月以降の入居となると、まだ出てくるのは先だし、
いま出ているものを2月まで取り置いておくのは難しい。

しかも、2月みたいなシーズンになると、内見をせずに決める人も、
かなりの数出てくるので、内見をしたいとなると、
その時点で残っているのは図面で却下された物件である可能性が高い。
あと、シーズンだけに、家賃は6000円くらい上がると見るべき。

というわけだそうでございます。厳しいのですね。
2月だったら、寮の結果もわかってるしなー。
ここでちょっと寮が再浮上してきました。
大阪でお邪魔した寮も、とっても快適だったし。

午後は事務所、夜はちょっとした勉強会に参加させてもらう。
ガチでディスカッションしたのとか久しぶり。
その後は、そのメンバーでゴハンを食べ、交流を。
次回も参加させてもらおうかしらん。
2007.10.24 最終機会
ラストチャンスと読んでください。

昼休み。ランチ@ヒルトップ。
一月に2台をやろうと持ちかけていたので、
その楽譜を見せ、音源を持っていく。

かれこれ2年近くお蔵入りになっている曲。
自分の学年以外の人とのデュオは次の一月がラスト。
でも、忙しいみたいで、相方は譜面を見て渋い顔をしていた。
とりあえず持って帰ってはもらったものの、どうなることやら。

一通り授業を受け、夜は事務所の飲み会。
しかも、叙叙苑! わー。きゃー。ぁーん☆
お肉が全然違うのです、本当になくなるのです、口の中で。
冷麺もムダに美味しくて、抹茶アイスは抹茶チョコでコーティング!
素敵だ。あまりに素敵すぎる。初めての人とも話せたし。

週の半ばにこういうイベントがあるのってちょうどいい。
2007.10.23 労働過多
9時半からインターン。
ミーティングのセッティングが2本入ったり、
おつかいに行かされたりしたほかは、割とのんびり。
まぁ、この2つは結構時間をとられるわけだけれども。

17時までのはずが、毎週18時過ぎまでやるミーティングの担当のため、
確信犯的な残業を伴い、19時前に本郷へ。
会社の内定者懇親会に合流。終了後、内定者でゴハン。

事件の予兆が、予兆じゃなくなってきた。
いろんな人がいます。それがうちの会社のいいところです。
2007.10.22 西武鉄道
に乗って、レッスンへ。
授業があったので朝10時から。早っ!
有楽町で乗り換えて、池袋線直通の有楽町線で行く、という新パターン。
だって湘南新宿ラインなかったんだもん。
お金はちょっと高くつくけど、この行き方、別に悪くない。
肝心のレッスンは、ダメだこりゃ。まだ音覚えてないから必死だし。

3限、国法学。4限、久しぶりのアジア政治外交史。
5限はゼミ。今日から本格的に発表が始まる。
やっぱり今学期はぬるそうだ。そりゃ32人もいれば、ぬるくもなるわ。
で、唐突に次回の発表を言い渡される。一挙に忙しくなった今週。

終わってからみんなでもり川でゴハン。
2次会的に大学に戻って数人で喋る。図書館でメールチェック。
事件の予兆。
2007.10.21 中間試験
カテキョに行った。中間試験前最終授業。

小手先のことだけやって、本当の理解につながるかわからないこと。
そういうことやるのは、好きじゃないし、ストレスたまるんだけど、
とりあえず先生に指定されたという例文をとことん練習させる。
まぁテストの点をあげるという意味では、一番効率的でしょうけどね。
2007.10.20 旅行終了
久太郎町4丁目

通天閣

スターフライヤー



6時起床。7時出発。
とりあえず先輩を駅まで見送り、一人で街歩き。
ずっと気になっていた「大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺」を見に行く。
いやぁー、普通にこういう表示があるんだからウケるわー。

その後、前日に目をつけていたシュークリームの美味しいカフェに行くも、
土曜は閉店。そのため、朝ごはんは無難にドトールで済ませる。
食べながら、たまりにたまっていた10通のメールへ返信。
旅行中に限ってメールが多いのはなんでだろ。普段と雲泥の差。

地下鉄で移動し、天王寺公園へ。
そこから新世界方面へ公園を横断する形で移動。快晴で気持ちよい。
前日に遠目に見た通天閣を間近で見るべく、真下へ。
近くの商店街を見て「あー、ふたりっ子だー」と感動する。

見終わったら、「危ないから歩いてはくるな」という教えに従い、
先輩の職場へ顔を出す。仕事中にちょっと時間を割いてもらって、
ちょっと話す。きっといい迷惑。ごめんなさい。
でも、仕事してる場面を見られたのは大収穫!

そして関空へ。帰りもスターフライヤー。黒い機体。
13時15分羽田着。そのまま飛行機乗り慣れてる人ぶって、
小走りで京急のホームへ。急病人で3分遅れていた快特に飛び乗る。
小走りで向かった甲斐がある。
おかげで30分か40分遅刻のつもりだったサークルの例会には、
わずか20分遅刻で出席。まぁ、終わってたけど。苦笑


それにしても、大阪にお招きいただけて、ありがたかった。
完全にお仕事の合間だったから、疲れててしんどいはずだったのに。
普通の旅行なんかより全然楽しかったし、いろいろ大サービスだったし。
コミュニティが異なってからもこういうお付き合いをさせてもらえることって、
そうないことだと思うから、大切にしていかないとな。本当に。
2007.10.19 終日観光
大阪城

八重勝


8時半に張り切って起きる。
でも、先輩があまりにお疲れのご様子だったので、
寝直しを進言し、1時間二度寝。カフェで優雅に朝食。社会人~♪

あいにくの雨だったけど、そこは楽しいトークでカバーしながら、
歩いて大阪城へ。修学旅行以来4年半ぶり。
天守閣にのぼったら、かろうじて景色は割と見えた。
下の階の展示も、かなり丁寧で良心的。ただ、ちゃんと見たら何時間…

大阪城公園を出て、タクシー移動。社会人~♪
なんばグランド花月へ。劇場近くで、うどんの昼食。大阪らしく。
で、待ってました、吉本新喜劇。生で見られたのは……、
今いくよくるよ、中田カウス、池乃めだか、Mr. オクレ、石田靖、
西川きよし、桂小枝、などなど、結構なメンバー。超面白かった!

外に出たらもう暗かったけど、先輩の職場近辺を散策。
へーこんなところで仕事してるんだー、と妙にいろいろ感心する。
その後、新世界でいちばん行列が長いという串かつ屋さんで夕食。
これがまたウマい。満腹になるまで飲んで食べる。どて焼き好き~。

食べてから、腹ごなしをかねて街をしばらく歩いて、
また大人な感じのお店へ。前日とは趣向が異なり、これもまた面白い。
うん、社会人、すごいね、やっぱり。頭が上がりません
でも、なぜか店内のテレビで『おもひでぽろぽろ』を流していて苦笑。

本日二度目のタクシーで、喋りながら寮に戻って、
また飲み直して、先輩の早朝勤務に備え、早めに就寝。
いろいろおなかいっぱいの一日で、とにかく大満足!!
2007.10.18 再会嬉々
食い倒れ人形

かに道楽

グリコ


午後から大阪へ。
大阪に転勤している同業他社の先輩のお招きを受けて。
関空に到着し、いきなり関西弁小学生集団に度肝を抜かれる。
飛行機で行ったのは、スターフライヤー関空就航記念で、
往復15700円でチケットがとれたから。夜行バス並み!

午後7時、なんば高島屋前にて感動の再会。
と思いきや「電話で喋ってるから久しぶりな感じがしない」と言われる。
いや、僕はめっちゃ久しぶりに会って、感慨にふけってますよ。。。

すぐさま、道頓堀の周りを歩き、三大スポットで記念写真。
行列のできるたこ焼きやでデカいたこ入りのたこ焼きをつまみ、
そのまま「千房」へ行って、お好み焼き☆
道頓堀焼きはもちろんのこと、長芋焼き、ねぎ焼きが、
予想以上にヒット。アルコールもたっぷり入れて、大満足。
しかも、全額ごちそうになってしまう。恐縮。たいへん恐縮。

さらに、大人な雰囲気のバーへも連れてってもらう。
さすが社会人! 時間単位で席代払うお店とか、人生初だゎ。
そこでもカクテルを3杯ほど飲み、語らう。
彼の寮の部屋へ帰り、またワインで飲み倒したけど、
翌日の終日観光に備え、わりとすんなり寝る。

先輩は、仕事明けだけあってお疲れだったもよう。ありがたい。
2007.10.17 住宅事情
家賃というのは、みずものらしい。
新生活が始まるシーズンになると、底上げされるそうだ。
で、最近はAO入試などでさっさと進路を決める高校生も多いから、
底上げされる時期は年々前倒しされているそうだ。

で。いつから上がり始めるの? もう上がってるの?
でもさ、いくら家賃上がるからって早く借りたら、
借りる期間が長くなる分で増える出費の方が多くなりそうじゃない?
どういう戦法で戦いに臨めばいいのかが、さっぱりわかりません。
2007.10.16 残業確実
9時半からインターン。
頼まれていた調べ物を一通りこなし、
ネットがあれば出来る自分の雑用も一通りこなし、
お昼は食堂でカレーを食べ(党本部より美味しいという衝撃の事実)、
午後は割合ヒマだったので、喋っている時間が長かった。

というのも、お手伝いを頼まれていた会議が16時半開始だから。
一応お仕事は17時までのはずなんだけど、16時半から始まれば、
当然17時に終わるわけはなく、帰宅は18時。まぁいいけど。

で、夜は外食。
結構な額のゴハンをまるまるゴチになるなんて、久しぶり。
なんでも内定祝の意味もこめてくださったそうで。2件目かな。
嬉しい、美味しい、で素晴らしいですね。ヒットは餅ホタテ桜海老。
2007.10.15 本日開講
ゼミ。3期連続で同じ教授のゼミ。
今学期は32人。32人って何事。しかも院生も結構混ぜている。
しかもしかも、会社の同期になる人がやたら多い。
知っている人が多いのは楽しいけど、それもどうかと思う。

で、今日はさっそく初回の発表。
32人いるだけあって、発表者以外のタスクはかなり少ない。
なんだかんだ今までで一番ぬるい感じになりそう。

ただし!
質疑応答で空気読めない子ちゃん1名発見。
んまぁ、いいんだけどさ。もうちょっとどうにかした方が、
ご自身のためだと思いますよ、っていつ誰が言ってあげるんだろ。
2007.10.14 週末消滅
起きたら11時50分。見に行く演奏会は13時15分開演。
目覚ましかけなくても11時には目が覚めるだろ、とか思ったのがダメ。

ダッシュで出かける準備をして電車に飛び乗りました。
湘南新宿ラインから京浜東北線へ横浜で乗り換えて川崎へ、
という乗換案内でも出てこない裏ワザを使って、どうにかこうにか。

演奏会は盛況でなによりでした。
うちの可愛い後輩たち3人も頑張っていたし、
事務方でもうちの後輩が大活躍のようでした。素晴らしい。

コンパには出席せずに、早々に失礼して帰宅。
さぁ始まりました。流れで編集を引き受けたアドバイス集の編集。
みんなに書いてもらったアンケートを1つの冊子に編集するとか、
みんなに答えてもらったアンケートをグラフにまとめるとか、
そんな単純作業ばかり。これが意外とめんどくさい。

もう装丁もくそもあったもんじゃないという感じで、
早々に終わらせて就寝してしまいましたとさ。
こういとき、細部までとことんこだわって徹夜、とか出来る人は、
すごいと思う。自分にはそんな能力はありません。
何事においても「時間」が行動基準の中核を占めているからかなぁ。
2007.10.13 祝御結婚
今日は先輩の結婚パーティー。
やろうと思っていた仕事は思いのほか進まないまま家を出る。
東京に行くなら、ついでに用事を済ませるという親を引き連れて、
オープンしたての有楽町イトシアへ。

オープン記念セール、なんていう気の利いたものはやってなかったが、
エントランスなんかは、あんまり丸井じゃない感じの雰囲気。
あ、これはとってもいい意味で。狙いはお祝いの席用のネクタイ。
以前のパーティーは持っているもので済ませたのだけど、
今後、こういう場に出席する機会も増えるかなぁ、と思ったから。

お目当てのブランドにいっても、気に入ったものはなかったので、
というかオープンしたてのせいか品揃えがなかったので、
別の階へ行き、思いがけず高級品をゲット。わーい。
親の用事に付き合ってから、パーティー会場へ。

先輩は同業他社にお勤めなのであるが、
その同期の人たちによる芸のクオリティの高さにビックリ。
あぁ、やっぱりそういう人たちが集まってるんですね。
能力とかじゃぁなくって、思い切りの良さというかなんというか。
それはさておき、とっても素敵なパーティーでした。
きっと名幹事だったんだろう、ビデオとかもすごく良かった。

そして会場にいたみんなが言うことは同じ。
「他人の結婚を見ると、自分も結婚したくなっちゃうよね。」
えぇ、まったくその通り。でもそれを連呼するのも…寂しいですよ?
2007.10.12 忘却曲線
書こうと思っていたことが絶対あったのに、
何を書こうとしていたのか、さっぱり思い出せない。
あまりにも思い出せないので、思い出すことを放棄して、
思い出せないということをこうして記事にすることにした。
なんて不毛。でも、世の中、この手の不毛なことに溢れてる気がする。
決して厭世的になっているわけではなく、客観的な観察の結果として。
2007.10.11 成績配布
先学期の。4年生は早い。
といっても、先学期は試験1つ+ゼミ1つのみ。
ゼミのほうはまぁいいとして、試験はどうでしょう。
開いてみると、予想外の展開。カフェ&ランチのおかげでしょうか。
で、今学期は1年ぶりに試験を5つくらい受ける予感。大丈夫だろうか。
2007.10.10 授業本題
水曜日は1限から4限まで埋まってる日。
どの授業も、今日あたりから本題に入りつつある。
そうなってくると、4つ受けるのがしんどくなってくる。
それにしても、どの授業も内定者に必ず会う。どうにかしてくれ。
自分の付き合いのコミュニティが図らずも共存するのは好きじゃない。
なんだか秩序が侵されたような気がして。そんなことはないんだけど。
2007.10.09 一喜一憂
っていうタイトルで何か書こうと思ったことがあったんだけど、
どうしても思い出せない。ホント一喜一憂だったのにな。
なんだっけ。わかんない。脳細胞死ぬから思い出そうとするのやめよ。
2007.10.08 門外不出
今日もヒッキー。
昼前に起きて、一日着替えずに過ごしました。
やったことといえば、旅行の荷物の片付け(帰国は1週間以上前)と、
ピアノの練習ぐらいだろうか。まぁ、たまにはそんな日もね。
その「たまに」が多い気もするけど、せっかく幅のある表現だし。

で、ピアノの練習。
譜読みもおぼつかないところがあってやばかった3日前のレッスン。
人間って単純なもので、そのすぐ後にはちゃんとやるもんですね。
音覚えなきゃ弾けないーとか思ってたところも、ちゃんと覚えたし。
練習をしないままレッスンに行くというのも、意味あるんだ。

とかそんなこというと、調子に乗ってまた練習しなそうだから、
もうこのへんにしておくけれど、他人の目って大事だな、と。
何もそれはピアノに限らないだろう。他人の目って大事。
もちろんそれは性格によるんだろうけど、自分の場合は特に。
だから、旅行の片付けが終わっても自室の中は、いや、もういいや。笑
六本木TOHOシネマズにて

コティヤールが上手い! それに尽きる。彼女でもってる映画。
見ていて、こちらがどんどん入り込むようなタイプの映画じゃない。
むしろ、一歩距離を置いて見てしまう、という感じの方が強い。

それでも、いい映画だと思う。
距離を置く分、映画全体の構成にどうしても目がいくんだけど、
そんな風に客観的に見てしまったとしても、構成はそれに耐えうる。
特に最後は凄い。4場面を同時に交錯させるとか、考えないでしょ。
しかも、それを見ても自然に入ってきて、理解するのが難しくない。

「うわー、すげー、感動した!!」
っていう映画ではなかったけど、たいへん秀逸な作品だと思いました。
「よくできてる」という表現がまさにピッタリの映画。
2007.10.06 完全休息
旅行から帰って、寝坊したのは翌日だけ。
しかも毎日帰りが夜という生活をしていたので、しんどい。
というわけで好きなだけ寝たら、起きたら13時でしたー。

夜にお風呂に入るまで服を脱がなかったというのは、公然の秘密。

おかげで旅行の荷物を整理して部屋が片付いた……のではなく、
昨日受けたレッスンを踏まえて、ピアノをたくさん弾けました。

あとは、内定者、ゼミ、サークルなど数々のメールの処理。
3つのコミュニティに「10日までに返信を」ってメーリスを投げてる。
果たして10日以降、そんなに大量なメールを処理できるのでしょうか。
でもぜんぶ処理しないと間に合わないしなぁ~。

早くも来週末が怒涛の予感。
2007.10.05 右往左往
今日の予定。

・説明会のビラ配り
・ゼミの説明会の資料コピー
・ゼミの説明会
・国法学の授業
・ピアノのレッスン
・カテキョ

なんて効率の良い一日なんでしょう。
こういう計画的な日は、大変だけど気分がいいね。
「計画性がない」という言葉は、本当に嫌いです。
にもかかわらず、人事に「マイペース」って言われたっけ。
自分のことをそんな風に言う会社でやってけるのであろうか。疑問。

結局、授業は休講で、
説明会の後は、ゼミの友達とのランチになりました。
こういうゆったりする時間があるのもまた落ち着きますな。

ゼミは学部生17人、大学院生8人。その他の学部・研究科から5人。
30人って多すぎやしませんか。しかも学部生は半分に絞ったらしいし。
もともとの希望者34人って、それもまたすごい話。
頑張ります。アフガニスタン。
2007.10.04 再度潜入
今日も2限で大学院の授業にもぐってみる。
同期に紹介してもらっているので、一応セーフ。
なにやら毎回の課題が結構ハードな様子。

しかも、文章書けばいいとかじゃなくて、
毎回のディスカッションの準備をしないと、
先生に撃破されるという、そういうめんどくさい課題。

でも紹介してもらっちゃった以上は、投げられないし、
せいぜい一生懸命やりますよ。休講多い予告はありがたい。
2007.10.03 授業開始
3日目だけど、僕にとっては今日が初日。
1日4コマも受けるとか、どんだけ久しぶりなんだろう。

1限。中央アジアの政治。
1限だし、忙しくてしんどいし、すぐ切るかもなぁとか思って臨む。
先生はジェントルだし、中央アジア史はやっぱり素敵だし、
授業を聞くのは面白い。とりたい。1限だけど。ふぁ~。

2限。現代日本外交。
我が教授の、大学院での授業。特別にもぐらせてもらう。
今日は学部の授業とも内容がかぶっていたけど、
今後、学部では扱わなかった時代にもどんどん踏み込んで行く見込み。
教科書も違うし、教科書の内容チェックも口頭で行われるようだし、
第一もぐらせてくれと頼んだ以上、とらないわけにはいかない。

3限。現代東南アジアの政治。
人気教授の2年に1回の授業。ミーハーな人々が集まり混雑。
彼の語り節を聞いたのがそもそも久しぶりで懐かしい。
熱狂的ファンではないので、独特な語り口を遠い目で見てしまうが、
内容自体は勉強になるし、まぁいいんじゃないでしょうか。

4限。消費者法。
六法を9ヵ月ぶりくらいにロッカーから引っ張り出す。
殊更に興味があるわけではないけど、学生生活最後の学期、
もうひとつぐらい実定法の授業をとってみよう、というコンセプト。
他の実定法は1限に入っていたので、という理由で選ぶ。
先生のキャラは嫌いじゃない。ただ、マイクを使ってくれ。
実定法の授業に出たのは久々だったけど、やはり人が多い。

帰り際、授業の教科書、語学など、いろんな本を丸善で買う。
16000円以上お買い上げ。カードで。まぁ仕方ない、か。
2007.10.02 突然残業
インターン。久々の出勤。
今までと様子が違って、なぜかいろいろ仕事がふってくる。
あちこちに電話をかけたり、PCとにらめっこしたり。
今日の主なものだけで4つ。なんとなくPC持って行ってみて良かった。

会社がらみの話もあったりして、いろいろ面倒が起こり、
初めての残業。おかげで説明会のビラ貼りを手伝いに行けなかった。
電話口でただただひたすら平謝り。優しい同期に感謝。

事務所のスタッフいわく、
「だんだん戦力になってきたから、もっといろいろやれ」とのこと。
そりゃぁ光栄だけど、思いのほか忙しくなって、
こっちにとられる時間が増えそう。最後の学期、意外に多忙かも。

まとめなければいけないペーパーがたまるたまる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。